MENU

失敗しない!転職エージェントを使うならこんなキャリアコンサルタントは避ける!

 

転職するために転職エージェントに登録すると、
まず自分を担当するキャリアコンサルタントが決められます。

 

転職が決まるまでの期間、転職をする上での助言を行ってくれたり、
実際に転職先の紹介してくれたり、さらに交渉まで行ってくれます。

 

つまり良い転職先を見つけられるか、そこに就職できるのかという部分で
「プロのキャリアコンサルタント」の役割は非常に大きいと言えます。

 

しかし、転職エージェントに登録し、
紹介される全てのキャリアコンサルタントが自分に合っていて、
良いサービスを提供してくれるというわけではありませんので注意が必要です。

 

信頼できない質の低いキャリアコンサルタント

 

良い転職を行うために
以下のようなキャリアコンサルタントと組むのは避けましょう。

 

根本的にコンサルタントの能力が低く経験が浅いため、
転職先を見つけられない、交渉が上手く行かないというタイプです。

 

もし事前に確認できるなら
コンサルタントの経験年数を尋ねるのも良いでしょう。

 

さらに、礼儀がしっかりとしていないタイプのキャリアコンサルタントもおり、
この手のタイプは性格に問題があり、またプライドが高く、
自分の意見を押し付けてくる可能性があります。

 

そして最後に自分の成果や会社の成果を第一に考えるキャリアコンサルタント
特に避けるようにする必要もあります。

 

転職エージェントもビジネスとして転職サポートを行っていますので、
成果について考えてしまうのはわかります。

 

しかし、度が過ぎてしまうと、
転職希望者よりも「会社の利益や自分の出世」を第一にしてしまいます。

 

こうなってしまうと少しでも早く成果を出すために、
転職希望者に合っていない仕事を紹介したり、
考える時間を与えてくれたりせず、すぐに転職先を決めさせようとするかもしれません。

 

会社や自分の利益を第一にするこうしたキャリアコンサルタントは避けるようにしましょう。

 

信頼できる質の高いキャリアコンサルタントとは

 

信頼できるかどうかは、キャリアコンサルタントが
何を第一にしているのかという事から判断できます。

 

成果を出すことに思いが向いているでしょうか?

 

それとも、時間をかけても利用者の都合や思い、
願いを実現しようとしてくれているでしょうか?

 

最初にしっかりと話を聞いてからアドバイスをする
キャリアコンサルタントは性格も良く信頼できる可能性が高いと言えます。

 

つまり、先程の質の低いキャリアコンサルタントとは正反対の人というわけです。

 

では、キャリアコンサルタントの経験年数は少なくともどれくらいが良いでしょうか?

 

もちろん、個人差はあるものですが
最低でも5年程の経験があるなら、
転職業界について一定以上の知識や経験があり、
企業との交渉に関しても実績があるでしょう。

 

こうしたコンサルタントであるなら信頼することができます。

 

転職サイトのおすすめランキング