MENU

まさに今がチャンス。企業次第では女性も管理職になれる。

 

女性の社会進出が話題になる様になって
既に長い年月が過ぎ、今や珍しくない話となっています。

 

様々な企業で女性が働きやすい環境づくりが行われており、
産休や育休、出産といった人生の節目には祝い金が出るなど、
各企業では様々な制度が設けられています。

 

嬉しい制度が聞かれている一方で、
出産や育児を機に退職せざる得ない環境が有るというのもまた現実。

 

特に、正社員の場合、長く同じ企業で務める事によって
利益が出る仕組みになっており、結婚や子育てなどで
一旦職場を離れざる得ない女性を管理職に昇格させるという考えを持っていない企業もあります。

 

この様な状況で、

 

女性がスキルアアップや給与アップを目指してはいけないのか?

 

というと、そうではありません。

 

転職した先の企業次第ではどちらも可能になります。

 

スキルアップや給与アップを目指す女性におすすめなのが、
現時点で企業の業績を伸ばしている企業。

 

特にWebサービス業界や、スマホゲーム業界、これらのほかにもSNSの業界など
近年急激に業績を上げ、急成長し、大きな利益を出し続けています。

 

長い歴史がある会社も良いですが、
待遇面やお金の流れなどががマンネリしている可能性もあります。

 

また、古い日本人の体質を受け続けている場合もあり、
女性がスキルアップや報酬アップを思った様には望めないケースもあります。

 

現在、急激に伸びている企業の場合、
お金にもある程度の余裕があり、女性社員に対しても積極的に還元してくれています。

 

そのため、利益が横ばいの企業や
利益そのものが下がってしまっている企業よりは、
利益を出せている企業の方がおすすめです。

 

新しく出来た企業は女性が転職に働きやすい環境に有ります。

 

一つの企業の働く従業員が圧倒的に男性の多かった時代とは違い、
男女平等になりつつある現在、最近出来た企業がこれにあたります。

 

男性社会の悪習慣や学歴社会、年功序列といった考えを引き継いでいないため、
男女の差なく、また学歴に関係なく採用を実施している企業が多くあります。

 

昔の流れを引きずっていない分、
新しく出来た企業の場合、女性にとっても優しい様々な制度を取り入れています。

 

産休や育休、子育て給付金などのほか、
社内保育施設を完備するなど、従来の企業の取り組みと比べると、
枠を超えた色んな制度が充実してきています。

 

この様に転職先を見極めて選んだり、
選び方を工夫するだけで、女性でも十分なスキルアップや給与アップを見込めます。

 

新しい会社や急成長の会社で働くという事は、
自分自身の経験や知識をも増やせる環境にあるため、
仕事を通してワンランクアップしたいと望んでいる人にとっても良いでしょうし、
産休や育休を経て職場復帰する際にも大いに役立ちます。

 

女性だから…というだけでキャリアアップを諦めるのではなく、
反対にどんどん挑戦していってみましょう。

 

トップページに戻る