MENU

現在は大手ゲーム会社でディレクターとプランナー業務を行っています

埼玉県に住んでいる28歳、男性です。転職前も転職後も私はゲーム業界でソーシャルゲームのプランナーとして働いており、担当するコンテンツのKPIを分析してアップデート内容の検討やその仕様書作成などが主な業務内容となります。
私は新卒で3年半働いた会社を辞めて、現在は大手ゲーム会社でディレクターとプランナー業務を行っていますが、転職を決めた大きな理由は以下の3つとなります。

 

・給料などの待遇面
・周囲に尊敬のできる先輩社員がいなくなったため
・上司との関係が悪化したため

 

「給料などの待遇面」については、私は前職ではプロデューサーとして担当コンテンツの最高責任者としての業務も行っていました。しかし年収は350万円程度と、業務の責任とはとても釣り合っていなかったことが大きな要因です。新卒入社した際の年収は300万円で、3年半で50万円程度は年収が上がりましたが、転職をすればそこから100万円近くは年収が上がるため、前職で責任だけを背負わされて低い年収で働くことはできないと考えました。また残業代がほとんどでないということも理由の一つでした。

 

「周囲に尊敬のできる先輩社員がいなくなった」ことについては、前職の大きな組織改編のタイミングで私が新卒入社して以来お世話になっていた先輩社員が、改変後の組織体制に嫌気をさして一気に辞めてしまったことが大きな原因となります。コンテンツ運用業務はノウハウが最も大切となり、この人のやり方や考え方を学びたいと思える人たちがいなくなってしまったため、新しい環境で挑戦しようと考えるようになりました。

 

「上司との関係が悪化した」ことについては、前職の組織改編のタイミングで上司が変わり、そのやり方についていけなくなりました。私は小規模プロジェクトで働いており、プロデューサー業務とプランナー業務を並行して行っていました。しかし上司が私に求めるのはプロデューサー業務をこなすことで、上司の求めるレベルでそれをこなすとプランナー業務が落ちてしまいコンテンツ運用がスムーズにできないという悪循環にはまっていました。このままでは上司に評価されるパフォーマンスを出すことができず、結果として私の給料も上がらないと判断をして転職を決心しました。

 

転職先を見つける際には、退職した元上司に勧められたエージェント「ワークポート」を利用しました。ゲーム業界の転職活動をする際にはよく使われているエージェントで、初転職の私に履歴書や職務経歴書の書き方、受ける企業で良く質問される事項などのサポートをよくしてくれました。
ただし、今働いている会社に内定できた理由は前職の先輩から口利きをしてもらえたことが大きいかと思います。前職では同じプロジェクトで働いており、入社当初から私のことをよく見てくれていた方なので、私がその会社の面接を受けた後には面接担当者に「○○さんはよく働いてくれるはず」という推薦をしてくれました。今働いている会社はゲーム業界でも人気の有名企業なので、私一人の力では入社できなかったと思っています。

 

現職では、前職と同じように担当コンテンツのプランナーとしての業務と、運営施策の責任者であるディレクター業務も行っています。年収は前職の350万円から150万円程アップして、500万円となりかなり満足をしています。さらに残業代なども合せると600万円程にはなっています。
同じプロジェクトにはモチベーションが高く信頼できる同僚も多く、業界の中堅企業であった前職との違いに驚く毎日です。そんな場所で評価とディレクターとしてのポジションももらえて、入社後すぐに50万円程の年収アップもしてもらえたため、結果として私の転職活動は大成功であったと感じています。

 

トップページに戻る

現在は大手ゲーム会社でディレクターとプランナー業務を行っています関連ページ

美容部員から人材派遣会社での採用アシスタントに転職しました。
埼玉県に住む女性30代です。私は今まで転職を3回しました。
金融関係の会社からマスコミ関係の会社に移りました。
転職前はホテルマンの仕事をしておりました。
建設機械販売会社をリストラされ、知り合いの紹介で就職したのは地元・北海道の新聞社です。
私は現在42歳で大阪府在住の女性、3人の子供を持つ働く主婦です。
これまで7回転職しております
25歳の時に初めての転職を行いました。
転職後の仕事は不動産関係の事務のお仕事です。
転職をしたのは、今から丁度1年前の29歳の時でした。
前職はシステムエンジニアで25歳まで勤めていました。
私は24歳の時に東京の音楽大学を卒業して就職活動を始めたのですが
転職回数は複数回あります。過去に使用して良かったサイトはFind Jobです。
転職前は一部上場の大手住宅設備機器メーカーの、代理店へ営業を行う営業担当でした。
大学を卒業後地元の大手スーパーに就職し、サービスカウンターに配属されました
転職前の仕事は美容師です。
これまでの10年間、ずっと、保育の仕事をしてきています。
転職前の仕事はメーカーで事務をやっていました。
現在57歳の神奈川県に住む男性です。
10月に徳島県に移住した30歳男性です。
30歳の男性です。転職をしたのは、今から丁度1年前の29歳の時でした。
前職はシステムエンジニアで25歳まで勤めていました。
私は24歳の時に東京の音楽大学を卒業して就職活動を始めたのですが
現在はスマートフォンのアプリを開発する会社の事務職をしています。
インターネット上での広告ライター請負業をしている者です。
私は2015年9月に転職を成功させました。
『月刊MAN-ZOKU』編集部に29歳で転職し、約2年間勤めました。
私は20歳から28歳までに4つの仕事を体験しました。