MENU

25歳の時に初めての転職を行いました。

私は新卒で入った会社を2年半で退職し、その25歳の時に初めての転職を行いました。
地方から大学進学で東京に上京し、就職はそのまま都内で行うことを考え、新卒時はとある機械メーカーの一般職で採用をいただきました。
大学に募集が来ていて会社を知り、そのまま応募、面接、内定までスムーズに事が進みました。
他の会社から内定をいただけるか分からなかったこと、また最初に内定したここの会社に縁があるのかもしれないと考えたことから、入社を決めたのです。
仕事内容は良くわかっていなかったのですが、会社の借り上げマンションに月額2000円で住めることが大きく、都内で一人暮らしをする自分にとってはすごくメリットを感じていました。
また、大学生時代はたくさんのアルバイトをしながら過ごしており、忙しく働くことが好きというのは自分でもよくわかっていたので、就職を楽しみにしていました。
しかし、就職した会社はいわゆる男尊女卑傾向の強い古い体質の会社であり、一般職の私ができることはお茶汲みや給湯室の掃除、手書きの議事録をwordに起こすことくらいでした。
また、社外からの電話を受ける部署でもなく、社内からの電話もほとんどありませんでした
つまり、ほとんど言葉を発することもなく、仕事もなく一日が過ぎていくことが多かったのです。
それ以外の仕事はほとんどなかったと言ってもいいほど、毎日空白の時間が過ぎていきました。
一番苦手に思ったことは、全てにおいて上司の許可が必要だったことです。
例えば打ち込んだ議事録を社内の人にメールで送る時も、わざわざ上司にメール本文と送信者の宛先を見せて、送信の許可を得る必要がありました。
学生アルバイトの頃はある程度自分で考えて、自分で行動することができたので、身動きができない立場が苦しかったです。
最初は「入社すぐの自分にはまだ任せられる仕事がないんだな」と前向きに考えていましたが、先輩たちが結婚と同時にどんどん退職し、また未婚の先輩が毎日暇そうにしていたのを見て、2年目で「このままではいけない」とハッと気づきました。
あいにく結婚の予定もなく、実家も遠く離れており、自力で生きていく必要のあった私は、充実した仕事を求めて転職を考えました。
今振り返ると、給料は少ないものの社宅や社食があってお金に困らなかったこと、土日は完全に休みで残業も一切なかったことがメリットでした。

ですが、それ以上に仕事へのやりがいがなかったこと、また機械のように余計なことを何も考えずに過ごさないとならなかったことが苦痛でした。
転職活動は大学にいろいろと情報が入ってきていた就職活動と違い自分ひとりの戦いとなるので、大変苦労しました。
不幸にも退職の時期がリーマンショックと重なってしまったことも大きかったです。
それにまだ社会に出て2年というスキルも経験も乏しい女性の転職は厳しいものでした。
転職エージェントや転職サイトをいくつか登録し、30社〜40社あまりの会社を受けましたが、なかなか採用に至りませんでした。
その理由を今の自分なら良く分かるのですが、「自分が何をしたいか」というのが明確ではなかったからです。
勤務条件や勤務地、なんとなくのイメージで様々な業界・職種に挑戦してみたのですが、25歳の若さをもっても、何のアピールにもなりませんでした。
孤独でお金もほとんどなくなってきて、精神的にも非常に辛い時期でした。
そんな時に「女の転職@type」という求人サイトを見つけました。
女性の転職に特化しており、女性が第一線で活躍している魅力的な求人が多くありました。
また、中でも実際に転職した方の体験談や仕事内容といった連載コラムが充実していて、とてもためになったのです。
そのコラム内で生き生きと働いている女性の写真を見て「いいな」と感じていたろこところ、ちょうどその企業に求人情報がありました。
学生時代にその業界で働いていたこともあったので、そちらの会社を受けることを決め、その後採用に至り、晴れて転職することができました。
前職と打って変わって多忙な仕事になりましたが、転職活動に大変苦労をしたので、働かせていただいているという気持ちを忘れずに仕事をしています。

 

転職サイトおすすめランキングはこちら

25歳の時に初めての転職を行いました。関連ページ

美容部員から人材派遣会社での採用アシスタントに転職しました。
埼玉県に住む女性30代です。私は今まで転職を3回しました。
金融関係の会社からマスコミ関係の会社に移りました。
転職前はホテルマンの仕事をしておりました。
建設機械販売会社をリストラされ、知り合いの紹介で就職したのは地元・北海道の新聞社です。
私は現在42歳で大阪府在住の女性、3人の子供を持つ働く主婦です。
これまで7回転職しております
転職後の仕事は不動産関係の事務のお仕事です。
現在は大手ゲーム会社でディレクターとプランナー業務を行っています
転職をしたのは、今から丁度1年前の29歳の時でした。
前職はシステムエンジニアで25歳まで勤めていました。
私は24歳の時に東京の音楽大学を卒業して就職活動を始めたのですが
転職回数は複数回あります。過去に使用して良かったサイトはFind Jobです。
転職前は一部上場の大手住宅設備機器メーカーの、代理店へ営業を行う営業担当でした。
大学を卒業後地元の大手スーパーに就職し、サービスカウンターに配属されました
転職前の仕事は美容師です。
これまでの10年間、ずっと、保育の仕事をしてきています。
転職前の仕事はメーカーで事務をやっていました。
現在57歳の神奈川県に住む男性です。
10月に徳島県に移住した30歳男性です。
30歳の男性です。転職をしたのは、今から丁度1年前の29歳の時でした。
前職はシステムエンジニアで25歳まで勤めていました。
私は24歳の時に東京の音楽大学を卒業して就職活動を始めたのですが
現在はスマートフォンのアプリを開発する会社の事務職をしています。
インターネット上での広告ライター請負業をしている者です。
私は2015年9月に転職を成功させました。
『月刊MAN-ZOKU』編集部に29歳で転職し、約2年間勤めました。
私は20歳から28歳までに4つの仕事を体験しました。