MENU

私は現在42歳で大阪府在住の女性、3人の子供を持つ働く主婦です。

私は現在42歳で大阪府在住の女性、3人の子供を持つ働く主婦です。
 大学卒業後から結婚する前までは、大阪の繊維会社で働いていました。繊維会社の中でも貿易課に所属し、主に、中国にある支社へ糸や繊維製品の輸出入に係る貿易事務の仕事をしていました。輸出入の際には英語の文書を打つことが多いのですが、私は大学で英語を専攻していて英文タイプなども得意だったために会社で採用されたのだと思います。
 結婚が決まり、それをきっかけに転職することになったのですが、転職後には、大手電機会社の冷蔵庫や洗濯機などの電化製品の修理受付コールセンターで派遣社員として働くことになりました。電化製品が故障した際に、電話にて、故障に関する説明をしたり修理の手配をしたりする仕事です。
 転職前に働いていた職場は、昔からの繊維会社で、専務たちは古いタイプの人たちばかりでした。女性は結婚したら仕事を辞めるものだという概念が皆あるようで、その会社には女性の既婚者は一人もいてませんでした。女性社員はみな若い子たちばかりで、30歳を過ぎた独身の女性社員は二人だけいましたが、孤立した存在で、若い女子社員の間では、お局様適な扱いをしてました。
 就業時間は9時からなのですが、女性社員は、就業時間前に職場の机を拭く当番があり、週に1回は朝の8時には出社しなければなりませんでした。家から会社まで電車で1時間ほどかかったので、掃除当番の日には、朝の7時には家を出なければならなくて、それが不満でした。当番は他にもあって、週に1回、昼休みのアナウンス当番や、注文弁当の社員さんたちのお弁当を並べたり、お茶の用意や、お茶のコップを洗う当番などもありました。当番があると、朝早く出社したり、お昼休みの時間が短くなるので、なぜ女性社員だけがこんな思いをしなければいけないのかと不服でした。
 大学を卒業して初めての職場だったので、不満しか見えてませんでした。今思いかえすと、良い面もあったのです。一般事務の初任給で、20万円の給料は、周りと比べて少し高かったように思います。ボーナスも年3回ありました。でも、なにせ初めての職場だったので欠点ばかりが目につき、良いところはそれが当たり前だと思いこんでいました。
 そんなわけで早く仕事を辞めたいとずっと愚痴を言いながら仕事を続けていました。愚痴を言いながらもはっきりとした辞める理由もなく、結婚が決まるまでの約3年間はその職場で働いていました。私が働いていた3年間で、結婚しても仕事を続けていた女性社員は一人もいませんでした。産休制度などもちろん利用できる雰囲気ではなかったので、結婚後に両立するには難しい職場でした。
 転職先は、結婚後にゆっくりと探しました。家事と両立できるように定時で帰ることができて、家から近い職場で働きたいと考えてました。ハローワークへ何度か通い、それと並行して、空いてる時間にネットの求人サイトでも自分にあった職場がないか調べていました。いろいろな求人サイトを見てさがしましたが、たまたま、求人サイトのタウンワークでちょうど家の近くの仕事をみつけたのです。タウンワークはテレビのコマーシャルでもよく目にすることがあり、知名度が高かったので、暇なときに良く見ていたのです。
 派遣社員ですが、大手電機会社のコールセンターなので福利厚生は社員の方たちと同じでしっかりとしていました。家から自転車で10分ほどだったので、通勤時間が短く済み、残業もないので、家事との両立もちゃんとできそうな点が良かったです。派遣社員でも大手で働いているので、そうそう首になることもないだろうと思っていました。ですが、2年ほど働いたのち、その電気会社が吸収合併することになり、私が働く部署もなくなってしまい契約打ち切りとなってしまいました。働いていた2年間は、上司も同僚も良い人たちばかりで、仕事自体は大変でしたが、職場環境は良かったです。ずっと続けていきたい職場でした。

 

トップページに戻る

私は現在42歳で大阪府在住の女性、3人の子供を持つ働く主婦です。関連ページ

美容部員から人材派遣会社での採用アシスタントに転職しました。
埼玉県に住む女性30代です。私は今まで転職を3回しました。
金融関係の会社からマスコミ関係の会社に移りました。
転職前はホテルマンの仕事をしておりました。
建設機械販売会社をリストラされ、知り合いの紹介で就職したのは地元・北海道の新聞社です。
これまで7回転職しております
25歳の時に初めての転職を行いました。
転職後の仕事は不動産関係の事務のお仕事です。
現在は大手ゲーム会社でディレクターとプランナー業務を行っています
転職をしたのは、今から丁度1年前の29歳の時でした。
前職はシステムエンジニアで25歳まで勤めていました。
私は24歳の時に東京の音楽大学を卒業して就職活動を始めたのですが
転職回数は複数回あります。過去に使用して良かったサイトはFind Jobです。
転職前は一部上場の大手住宅設備機器メーカーの、代理店へ営業を行う営業担当でした。
大学を卒業後地元の大手スーパーに就職し、サービスカウンターに配属されました
転職前の仕事は美容師です。
これまでの10年間、ずっと、保育の仕事をしてきています。
転職前の仕事はメーカーで事務をやっていました。
現在57歳の神奈川県に住む男性です。
10月に徳島県に移住した30歳男性です。
30歳の男性です。転職をしたのは、今から丁度1年前の29歳の時でした。
前職はシステムエンジニアで25歳まで勤めていました。
私は24歳の時に東京の音楽大学を卒業して就職活動を始めたのですが
現在はスマートフォンのアプリを開発する会社の事務職をしています。
インターネット上での広告ライター請負業をしている者です。
私は2015年9月に転職を成功させました。
『月刊MAN-ZOKU』編集部に29歳で転職し、約2年間勤めました。
私は20歳から28歳までに4つの仕事を体験しました。