MENU

金融関係の会社からマスコミ関係の会社に移りました。

これまで二回、転職しました。

 

一度は新卒で入った会社を半年で辞めたとき、
もう一度は、そのときに入った会社が肌に合わなくて辞めたときです。

 

年齢で言えば22歳23歳のころです。

 

新卒は当然ながら初めての社会人であり、
会社に入ることが実感として分かっていないわけです。

 

理想と現実のギャップはもちろん、
求人情報と現実のギャップというものも有りました。

 

男だから、というわけでもないでしょうが
仕事をきちんと務めて一人前なんだという意識が有りました。

 

会社に通うために都内に引っ越しもしました。

 

入った会社を辞めるということには、
やはりネガティブな印象がつきまといます。

 

辞めるという決断をするまでに相当悩んだ記憶が有ります。

 

一度目の転職は自分の事情ではなかったので割り切ることは簡単でしたが、
二度目の転職は完全に自分の気持ちでしたので、その決断はいっそう大きなものでした。

 

新卒で金融関係の会社に就職し、
最初の転職では同じ業界を選びました。

 

まだ何もしていない、という気持ちだったのです。

 

何かを成し遂げたいと考えており、
最初の転職は、その前後で断絶されている感覚は無く、地続きです。

 

具体的な仕事内容としては、
どちらの会社が手掛けていた金融商品の営業でした。

 

なかなか契約が取れずに苦労していた記憶が有ります。

 

とはいえその辛さが辞めた理由ではなく、
顧客の利益と会社の利益が両立しないような状況で、
会社の利益を選ばなければいけないことが辛かったことが、
転職を決め、金融関係の業界を辞めた一番の理由です。

 

一方で、二度目の転職は違います。

 

金融関係の会社からマスコミ関係の会社に移りました。

 

このときは完全に「変えよう」という気持ちでした。

 

金融関係が自分に合わないな、
という結論に達していたのです。

 

道を修正するのは早いほうが良いと思っていたのです。

 

このときには色々な会社の情報を知ろうと考えて
様々な転職サービスに登録しました。

 

リクナビやマイナビ、コンビニエンスストアの
マガジンラックにささっているフリーペーパーの転職情報誌も見ました。

 

転職を考えたときにたまたま目についた
サービスを順に見ていった形です。

 

新卒のときに使っていたサービスが転職サービスも手掛けているケースも多いので、
新卒のときの記憶からサービスを見ていったところも有ると思います。

 

業界を変える気持ちが強かったので
見られるものはなるべく見ようと思っていました。

 

実際に会社に入ったら求人情報に書いてあることと
中身が違うということも多いようなので、慎重に吟味していました。

 

その中で引っ掛かったものに応募して話を聞かせてもらいました。

 

結果、マスコミ関係の会社に決めたのですが、
今考えれば、興味が有った、好きな業界だった、ということだと思います。

 

入ってみると、その何となくの印象論からはかけ離れた内情を突きつけられ、
多少気落ちしたことも事実です。

 

求人情報と会社の内実がきっちり重なるようになると、
働くということがもっと前向きなイメージになるだろうし、
いわゆるブラック企業も無くなるのではないかと思ったりもします。

 

転職することで自己実現が図れること、
転職サービス各社には、その支えになっていってくれれば、と思います。

 

二度目の転職を経て入った会社は水が合ったのか、
そろそろ在籍10年です。その年数を判断材料にするのなら、
この二度目の転職は上手く行ったのかなと思います。

 

とはいえ、その選び方が上手かったかといえばそうではなかったと思います。

 

運が良かっただけなのではという感じがしています。

 

転職の際にはもう少し慎重さや、
しつこさが有っても良いのかなと今となっては思います。

 

転職サイトのサポートも大切でしょうが、
やはり自身の姿勢が一番なのだと言うことでしょう。

 

トップページに戻る

金融関係の会社からマスコミ関係の会社に移りました。関連ページ

美容部員から人材派遣会社での採用アシスタントに転職しました。
埼玉県に住む女性30代です。私は今まで転職を3回しました。
転職前はホテルマンの仕事をしておりました。
建設機械販売会社をリストラされ、知り合いの紹介で就職したのは地元・北海道の新聞社です。
私は現在42歳で大阪府在住の女性、3人の子供を持つ働く主婦です。
これまで7回転職しております
25歳の時に初めての転職を行いました。
転職後の仕事は不動産関係の事務のお仕事です。
現在は大手ゲーム会社でディレクターとプランナー業務を行っています
転職をしたのは、今から丁度1年前の29歳の時でした。
前職はシステムエンジニアで25歳まで勤めていました。
私は24歳の時に東京の音楽大学を卒業して就職活動を始めたのですが
転職回数は複数回あります。過去に使用して良かったサイトはFind Jobです。
転職前は一部上場の大手住宅設備機器メーカーの、代理店へ営業を行う営業担当でした。
大学を卒業後地元の大手スーパーに就職し、サービスカウンターに配属されました
転職前の仕事は美容師です。
これまでの10年間、ずっと、保育の仕事をしてきています。
転職前の仕事はメーカーで事務をやっていました。
現在57歳の神奈川県に住む男性です。
10月に徳島県に移住した30歳男性です。
30歳の男性です。転職をしたのは、今から丁度1年前の29歳の時でした。
前職はシステムエンジニアで25歳まで勤めていました。
私は24歳の時に東京の音楽大学を卒業して就職活動を始めたのですが
現在はスマートフォンのアプリを開発する会社の事務職をしています。
インターネット上での広告ライター請負業をしている者です。
私は2015年9月に転職を成功させました。
『月刊MAN-ZOKU』編集部に29歳で転職し、約2年間勤めました。
私は20歳から28歳までに4つの仕事を体験しました。