MENU

インターネット上での広告ライター請負業をしている者です。

私は現在、こちらの宮崎県内と実家のある鹿児島県内を往復しながら、インターネット上での広告ライター請負業をしている者です。

 

自分が43歳の頃の2014年に、現在のこの事業を立ち上げて、2年1ヵ月になります。

 

それまでは司法試験の受験勉強をしながら、新聞配達の仕事に約8年従事していました。

 

ところが、2007年の9月に消費者金融業者からのお金の借り過ぎで破産宣告をしたりしたという事情などもあり、2011年の11月に新聞配達の仕事を辞めて、約3年間無職状態でした。

 

また、新聞配達の仕事自体も明け方での毎日の配達と、日中での集金回りという日常でもありました。

 

そのため、どうしても生活が不規則になりがちであったため、これではいけないと感じ、体調を整える事が目的で退職したというのが一番の理由でした。

 

また、その頃あたりから被用者として働いていく事に対しての厭世感を感じ始めていました。

 

人に使用をされないで自分自身のペースやノルマの量などを見ながら、かつ自由に働いていく方法が無いかどうか、考えていくようになりました。

 

そして2014年の11月前まで、私は2012年の6月あたりから、スマートフォンなどをはじめとするモバイル端末を通じて、そこでのインターネット上のポイントサイトの副業を幾つか掛け持ちしながら生活費を稼ぎつつ、起業のカタチでの転職を志すようになりました。

 

本当に2011年の11月以来、毎日の生活が貧乏のどん底でした。

 

それでも起業をしていくための自分自身の今まで培ってきたノウハウと照らし合わせながら、模索をしていく日々を過ごしていたような様子です。

 

新聞配達の仕事を辞めてから、もう既に約1年の月日が流れていました。

 

そして、2013年の12月には同居していた年金生活の父にも経済的負担が掛かるようになりました。

 

そうした迫りくる経済的困窮を肌身に感じ、翌年にあたる2014年の10月から、急遽私は消費者金融業者からの借り入れを行いました。

 

今度は浪費をしたりしないような効率の良い利用計画を立てて、合計で約58万円分のお金を調達しました。

 

そして、クラウドシステムでのアウトソーシングサービスの公式サイトでのアカウント登録を行い、自らのインターネット上でのホームページの立ち上げも行いました。

 

同年の11月についに、現在のインターネット上での広告記事作成のための請負業の事業を、自ら立ち上げるに至りました。

 

経営者という立場での、ついに自分自身の力で自分のペースで働いていける職場を私は、自らの手で作り上げたカタチです。

 

初めてこれまでの生涯において、失敗をしなかった転職のやり方、あるいはあり方そのものでした。

 

起業した時点での私には、リスク面での怖さといったものなども無く、ただひたすら収益や業績の確保、スキルを身に着けたりする事しか頭にありませんでした。

 

年金生活をしている70歳以上の、実家に同居している当時の父を少しでも楽にさせてあげたい、そうした考えしかありませんでした。

 

しかしそれでも、最初の1年間はなかなか収益が少なく、債務の返済なども一時期危うくなるような事態などもあったりしました。

 

そこで私は、なるだけ単価の高い記事の仕事を請け負うようにするとともに、ある程度の収益の確保をした際には、その時点で借入先である4社のうち、1、2社分の債務の完済をしていく決意をしました。

 

するとその功が奏して、今年の3月あたりから収益が大幅に伸び、それを用いて58万円分の債務のうち、約35万円分の完済に成功をして、現在もプラスの収益を維持するようにしています。

 

こうした点でも、生まれて初めての起業というカタチでの、私の生涯で初めての、転職での成功例でもあります。

 

こうした経緯があり、このような転職のカタチを選んだ判断は間違いではなかったと、今は自分でも確信をしています。

 

トップページに戻る

インターネット上での広告ライター請負業をしている者です。関連ページ

美容部員から人材派遣会社での採用アシスタントに転職しました。
埼玉県に住む女性30代です。私は今まで転職を3回しました。
金融関係の会社からマスコミ関係の会社に移りました。
転職前はホテルマンの仕事をしておりました。
建設機械販売会社をリストラされ、知り合いの紹介で就職したのは地元・北海道の新聞社です。
私は現在42歳で大阪府在住の女性、3人の子供を持つ働く主婦です。
これまで7回転職しております
25歳の時に初めての転職を行いました。
転職後の仕事は不動産関係の事務のお仕事です。
現在は大手ゲーム会社でディレクターとプランナー業務を行っています
転職をしたのは、今から丁度1年前の29歳の時でした。
前職はシステムエンジニアで25歳まで勤めていました。
私は24歳の時に東京の音楽大学を卒業して就職活動を始めたのですが
転職回数は複数回あります。過去に使用して良かったサイトはFind Jobです。
転職前は一部上場の大手住宅設備機器メーカーの、代理店へ営業を行う営業担当でした。
大学を卒業後地元の大手スーパーに就職し、サービスカウンターに配属されました
転職前の仕事は美容師です。
これまでの10年間、ずっと、保育の仕事をしてきています。
転職前の仕事はメーカーで事務をやっていました。
現在57歳の神奈川県に住む男性です。
10月に徳島県に移住した30歳男性です。
30歳の男性です。転職をしたのは、今から丁度1年前の29歳の時でした。
前職はシステムエンジニアで25歳まで勤めていました。
私は24歳の時に東京の音楽大学を卒業して就職活動を始めたのですが
現在はスマートフォンのアプリを開発する会社の事務職をしています。
私は2015年9月に転職を成功させました。
『月刊MAN-ZOKU』編集部に29歳で転職し、約2年間勤めました。
私は20歳から28歳までに4つの仕事を体験しました。