MENU

現在57歳の神奈川県に住む男性です。

現在57歳の神奈川県に住む男性です。
過去に三度転職をしていますが、ここでは最初の転職をした経緯とその後について申し上げます。
 大学を卒業して第一志望の会社に採用されず、已む無く入社したのが物流関係の小企業でした。
国際航空貨物の営業職として入社し、5年半仕事をしました。
一年目は、チューターの先輩について補佐をしましたが、二年目から営業として独り立ちし、
転職するまでの4年半で、一定レベルの営業成績を収めました。
この4年半の営業としての仕事の中で、他者に誇れる実績を確実に上げた事が、
転職を有利に進められた最も大きな要因となりました。
 転職を決意した最大の理由は仕事のやりがいを求めたからです。
最初に就職した会社は、規模の大小という事ではなく、事業領域が極めて狭く、
何年働いたとしても職務領域は広がらない事が明白で、
自らの人生もそれに付随して広げる事ができず、人として成長できないと判断したからです。
そこで求めたのが事業領域が広い総合製造業でした。
 転職決意をしてから三社に応募して、一社は書類選考が通らず、二社に面接されて、最終的に最も希望していたメーカーに採用が決まりました。
世界的に有名なブランドを有する一部上場の製造業で、会社名は日本人ならば誰でも知っている大会社です。
前職も営業職で、新規採用された会社でも営業職で採用されました。

会社が有する四代事業の中の一つの事業製品を販売する仕事で、当初8年間は国内営業を担当して、ここでも一定レベル以上の成績を残しました。
その後社内公募に応募して海外営業になって、二度の海外駐在も経験しました。
 転職先は就職情報誌で探しました。
その当時はまだ転職という行為が日本社会に根付いておらず、
バブルが始まる直前の時代で、その以前の少ない採用者を徐々に各企業が増やそうという状況になって、
転職というのが日本の社会で初めて一般化したという時代でした。
リクルート社が発行するBeingという転職情報誌から検討して、再就職先を探しました。
今の時代では、転職サイトに進化していますが、その当時はこれが最大の情報源でした。
この様な時代拝見でしたので、転職先を探す手段というのはその当時はとても限られていました。
現在では、転職サイトや転職エージェントが一般化している訳ですから隔世の感があります。
 その後この製造会社には長年勤めて様々な職務を経験しました。
最も自分の人生に影響を与えてくれたのは、やはり海外営業担当となって、海外に出張して営業する仕事ができた事です。
そしてその結実として、自らが海外駐在して、その仕事をより進化させることができた点です。
家族帯同で子供と家内を連れて二度海外周在したことで、私だけではなく家族全員が日本という国と赴いた国の事を深く知る事ができたのは、
とても重要な体験で、私と私の家族の人生において最も影響力を与えてくれました。
大学を卒業して就職した最初の企業でずっと働いていたとしたら、この様な人生を歩むことはありませんでした。

転職の志望動機となった、仕事のやりがいを求めて転職という重大決意をして、実際に転職したことで、
この様な人生を歩む事ができたのですから、私の20代後半での決心は正解だったのだと、今も確信できています。
 転職するのは勇気も必要です。
しかし、勇気を振り絞る以前に、自分の現在の在り方と将来像を真摯に考えると、自ずと結論は導き出されます。
人間には迷いもありますが、こと生涯の仕事という観点で現在の仕事を再認識すると、自然と答えは出てくると思います。
今、様々な側面から、転職を考えている皆さんの何かのお役に立てたら幸いです。皆さんもぜひ頑張ってください。

 

転職サイトおすすめランキングはこちら

現在57歳の神奈川県に住む男性です。関連ページ

美容部員から人材派遣会社での採用アシスタントに転職しました。
埼玉県に住む女性30代です。私は今まで転職を3回しました。
金融関係の会社からマスコミ関係の会社に移りました。
転職前はホテルマンの仕事をしておりました。
建設機械販売会社をリストラされ、知り合いの紹介で就職したのは地元・北海道の新聞社です。
私は現在42歳で大阪府在住の女性、3人の子供を持つ働く主婦です。
これまで7回転職しております
25歳の時に初めての転職を行いました。
転職後の仕事は不動産関係の事務のお仕事です。
現在は大手ゲーム会社でディレクターとプランナー業務を行っています
転職をしたのは、今から丁度1年前の29歳の時でした。
前職はシステムエンジニアで25歳まで勤めていました。
私は24歳の時に東京の音楽大学を卒業して就職活動を始めたのですが
転職回数は複数回あります。過去に使用して良かったサイトはFind Jobです。
転職前は一部上場の大手住宅設備機器メーカーの、代理店へ営業を行う営業担当でした。
大学を卒業後地元の大手スーパーに就職し、サービスカウンターに配属されました
転職前の仕事は美容師です。
これまでの10年間、ずっと、保育の仕事をしてきています。
転職前の仕事はメーカーで事務をやっていました。
10月に徳島県に移住した30歳男性です。
30歳の男性です。転職をしたのは、今から丁度1年前の29歳の時でした。
前職はシステムエンジニアで25歳まで勤めていました。
私は24歳の時に東京の音楽大学を卒業して就職活動を始めたのですが
現在はスマートフォンのアプリを開発する会社の事務職をしています。
インターネット上での広告ライター請負業をしている者です。
私は2015年9月に転職を成功させました。
『月刊MAN-ZOKU』編集部に29歳で転職し、約2年間勤めました。
私は20歳から28歳までに4つの仕事を体験しました。