MENU

10月に徳島県に移住した30歳男性です。

10月に徳島県に移住した30歳男性です。前職はある地方金融機関で国際部の行員として取引先の海外進出や外国為替関係の営業支援をしていました。銀行に所属していたのは約8年間で営業店にて法人営業を経験した後、本部行員として国際部に転勤したという経歴です。具体的な業務は、営業店行員に帯同し取引先に訪問する営業支援とセミナーなどを企画したり為替ヘッジ商品の企画をしたりと多岐にわたりますが、本質は外為業務で収益を計上するということです。
 現在は徳島県の地方創生を観光という目線で活発化させる仕事をしており、これを機に永住するつもりです。そもそもなぜ徳島県なのか、というと私の故郷だからです。Uターンしたことになります。元々30歳を機に地元に帰ることは決めて、それまでに出来るだけ多くの経験や人脈を得る為に地方金融機関に就職しました。しかも、メガではなく地方金融機関を選んだ理由は、人数が少なく自分の考えるポジションにつく可能性が高く、中小企業が取引先に多いためどの業種についても創業者と出会う場面が多く、深い信頼関係が構築できると考えたからです。この点では、予定通りに運ぶことができ本当に充実した8年間でした。それと同時に、1人ではどうしようもできないことが多々ありました。大きい組織に属する程自分の意見が通るまでの意思決定に時間が掛かったり捻じ曲がる、要は落し所を見つけることが1番の仕事になりかねないというような、誰の為に仕事をしているのかわからない側面もありました。そういうことからも、次の仕事は生きている上で自分が1番やりがいを持つことができる仕事を選ぶつもりでした。
 それが、徳島県の為に仕事をすること、徳島県の魅力を世界や日本全国の人々にアピールすること、徳島県の魅力を自県民に再認識してもらい、それを商品化する手伝いをすることです。これを実現するためには、県がどういった方向に進もうとしているのか、また地方公共団体がどういう動きをしているのかを把握する必要があると考え、転職サイト等は使用せずに県などが支援している移住促進サイトを利用して情報収集し、現在の仕事をしています。地方公共団体などと連携をしてイベント等を企画、運営をすることもありますが、給料は1/3になりました。もちろん覚悟の上なので後悔はありませんが、生活に支障が出ないように色々な事業に拡げていき、今後目的の為に結果が出ないものは削るなどの試行錯誤をしながら安定させていきます。
 地方で起業したり、民間企業に転職することは思い切った決断になることは間違いないでしょう。田舎独特の人間関係がある場所もあります。また、公共交通機関が整っていないことからくる自動車依存など、都会ではまったく考えられない障害があります。ただ一方では、他県に負けない独自の文化や自然がそのまま残っていたり、食べ物が平均的に美味しい、食材が溢れている等魅力が沢山あります。私は転職サイトを見ないで活動をしていましたが、エンミドルやビズリーチなど地方創生を目的とした動きも出てきている中で地方に転職する人々が増えることを願っております。
 また、地方への移住を目的とした転職サイトやコーディネーターの方々には是非その地方の独自の文化や移住によるギャップを悪い面、不便な面をアピールすることが、意外に重要です。地方にとっての悪い面や不便な面が移住者にとっての魅力に感じる部分があると思います。これからの転職は給料やキャリアアップも必要ですが、生活をする場所や今の日本を今後どういう形で残していくか、を考えるきっかけになる重要なライフイベントではないでしょうか。

 

転職サイトおすすめランキングはこちら

10月に徳島県に移住した30歳男性です。関連ページ

美容部員から人材派遣会社での採用アシスタントに転職しました。
埼玉県に住む女性30代です。私は今まで転職を3回しました。
金融関係の会社からマスコミ関係の会社に移りました。
転職前はホテルマンの仕事をしておりました。
建設機械販売会社をリストラされ、知り合いの紹介で就職したのは地元・北海道の新聞社です。
私は現在42歳で大阪府在住の女性、3人の子供を持つ働く主婦です。
これまで7回転職しております
25歳の時に初めての転職を行いました。
転職後の仕事は不動産関係の事務のお仕事です。
現在は大手ゲーム会社でディレクターとプランナー業務を行っています
転職をしたのは、今から丁度1年前の29歳の時でした。
前職はシステムエンジニアで25歳まで勤めていました。
私は24歳の時に東京の音楽大学を卒業して就職活動を始めたのですが
転職回数は複数回あります。過去に使用して良かったサイトはFind Jobです。
転職前は一部上場の大手住宅設備機器メーカーの、代理店へ営業を行う営業担当でした。
大学を卒業後地元の大手スーパーに就職し、サービスカウンターに配属されました
転職前の仕事は美容師です。
これまでの10年間、ずっと、保育の仕事をしてきています。
転職前の仕事はメーカーで事務をやっていました。
現在57歳の神奈川県に住む男性です。
30歳の男性です。転職をしたのは、今から丁度1年前の29歳の時でした。
前職はシステムエンジニアで25歳まで勤めていました。
私は24歳の時に東京の音楽大学を卒業して就職活動を始めたのですが
現在はスマートフォンのアプリを開発する会社の事務職をしています。
インターネット上での広告ライター請負業をしている者です。
私は2015年9月に転職を成功させました。
『月刊MAN-ZOKU』編集部に29歳で転職し、約2年間勤めました。
私は20歳から28歳までに4つの仕事を体験しました。